スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶翼のダイバージェンス




STEINS;GATE 蝶翼のダイバージェンス:Reverse (角川スニーカー文庫)読みました!
著者はレンタルマギカで魔術考証を行っている三輪清宗さん。
魔術に関する知識は尋常じゃないみたい。
シュタゲは科学がテーマなので門外漢なはずですが、持ち前の考察力で科学者「牧瀬紅莉栖」を書き切っている。




内容

原作、小説(円環連鎖のウロボロス)、アニメとは違って紅莉栖視点で物語は進む。

ストーリの基本はアニメ版で第1話から第7話の内容について書かれている。

所々に入る挿絵はアニメの1コマが使われています。

感想

紅莉栖の心理描写が主なので物語の疾走感はあまり感じられないけど、問題にぶつかったときの困惑やそれを解決するための思考回路はなかなかリアリティがある。

主人公以外から見た物語というのが大好きなのでこういう本が出るとテンションが上がる( ・∀・)ノ

紅莉栖には岡部がどのように見えていたのかが事細かに描写されていて、これを読んだ後にアニメを見返すと紅莉栖がより一層可愛く感じる(*´ω`*)

まだアニメも終わってないしこの小説もまだ完結していないので詳しい内容は書かないことにするけど、続きが楽しみ!

最後に冒頭にすごいネタバレがあるのでアニメしか見ていない人は最終回を観るまで読むべきではないよ!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
16238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
5289位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。